スタッフブログ

小型船舶免許更新

こんにちは。店長腹子です。

朝晩だいぶ涼しくなって寝やすくなってきましたね。

さて、先週、所有している小型船舶免許の更新講習を受けてきました。
おおよそ30年前、20歳前に取得した免許です。

私は地元の漁協の組合員であり、震災以前は「ウニ漁」と「アワビ漁」には出漁していましたので必須の免許となります。(今は多忙につき漁は休んでいます)
小型船には「船外機」と呼ばれるものがついていて、それで港から漁場へ行くのですが、それを動かすために必要な免許です。

約1時間の間に講義とDVD視聴を行って終了です。
それで、講義の中で気になったのですが、「小型船舶の数」も右肩「下がり」で減っているとのことです。
少子高齢化が原因ですかね。

あと、私の免許はかなり昔に取得したので、水上オートバイ(マリンジェット)の運転が可能です。
15年位前に改正があり、小型船舶免許では水上オートバイは運転できなくなりました。
水上オートバイを運転するには、「小型特殊」という別カテゴリーの免許取得が必須となります。

昨年、息子がやはり漁に出るために2級小型船舶免許を取得したのですが、水上オートバイを運転できないと知って悔しがっていました。

今の免許区分は「1級」「2級」「特殊」の3つのようです。
我々のように近場での漁を行う人は大半は2級です。

さて話は少し戻ってマリンジェット、私は一度だけ運転したことがあります。
25歳位の時でした。
地元の海でお借りして30分位運転させてもらいました。

いやー。あれは本当に楽しいです。
スピート感が物凄いです。

その時は、「欲しいなぁ」と思って色々検討したのですが、50万とか100万とか、若輩者の私には手の出ない金額でした。

最近ではあまり見ませんが、当時は宮古市内にも同好会のようなものがあったと思います。
閉伊川を滑走する姿も良く見ましたし、車で牽引してどこかへ向かう姿も良く見ました。
今でも活動しているのだろうか。。。

今はどのくらいの値段なんだろうと、ヤフーオークションで検索してみました。
やはり100万円オーバーのようです。
さすがにちょっと手が出ませんねぇ。
維持費も結構掛かりそうです。

海のそばに住みながら、おそらく10年以上、海に行っていません。
なにかマリンスポーツとかやってみたいなぁと考え始めました。
「シーカヤック」とかは同好会みたいなのがあるようですし、やってようかなぁ。
「ウインドサーフィン」もいいなぁ。
いやいっそ「サーフィン」にチャレンジか。

。。。とか考えているうちに気づけば今日から9月。夏は終わったじゃん。チーン。
毎年毎年、こんなことを繰り返しております。
若い頃の行動力はもはやカケラもありませんねぇ。

さて、2週間後は宮古秋祭り。今年も弊社は手踊りに参加いたします。
市民の皆様、応援の程、宜しくお願いいたします。

秋祭りが終わればすぐに紅葉、そして冬。今年こそは温泉旅行にでも行ってみようかしら。

ご相談はこちらから
0120-056-0900120-056-090
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る