スタッフブログ

干天の慈雨になりたい。

丁度1年前の今日、PanasonicリフォームClub陸中建設はオープンしました。


今日で1歳です!おめでたい!
それに合わせて、先日1周年感謝祭を開催しました。
が、1周年感謝祭については、きっと他の方が書いてくれると信じて、
私はあえて他のことを書きます。

皆様は「干天の慈雨」という言葉はご存知でしょうか?
もともとの意味は、日照りが続く時に降る恵みの雨のことです。
転じて、必要な時に必要なものがあることを指すそうな。


極論、リフォームとは干天の慈雨であることなのではないでしょうか?


設置して年数が経った加熱機器を壊れる前に入れ替え、
ヒートショックにならないよう、お風呂に断熱材や浴室暖房を取り入れ、
帰宅したとき、快適な室温になるようIoTを活用したり、
増税でお金がないのなら補助金を紹介し…と
そんな「あったら便利」を提案するのが、私たちの役目ではないかな、と思うのです。

と、2年目に向けてそうなっていけたらいいな、という目標でした。

本日の担当は戸嶋でした。

ページトップへ戻る