スタッフブログ

PC-6001

店長腹子です。こんにちは!

ネタが無いので趣味の話。。。。。

私は47歳です。昭和46年生まれの亥年。イノシシです。

趣味ということでもないのですが、パソコンとはずっと付き合ってきました。

PC-6001、PC-8001、FM-7、X68000、X1Turbo、MSX。。。
皆さん何のことか分からないでしょうね。
分かる人にはたまらない機種名です。

私の中では、パソコンが普及していく転換期となったのがPC-6001だと思っています。
良く言われるのが「Windows95が転換期」ですがそうではないと思っています。

当時のPCはものすごく高額でした、50万円以上とか。そんな中で9万円以下で発売されたPC-6001はとても画期的だったと思います。
当時私は小学校4年生だったと思います。題名は忘れましたがPC-6001が出てくる漫画を読んで興奮していたことを覚えています。

 

PC-6001です。

 

で、初代ファミリーコンピュータが発売されたのが私が小学校6年の時でした。
家は貧乏でしたので買えるはずもなく、友達の家にドンキーコングをプレイさせて貰いに行っていました。(定価14,800円は田舎の小学生には高価なものでした)

中学にあがり、お年玉やら家のお手伝いでの小遣いを頑張って貯めて購入したのが「MSX」というPCです。東芝のパソピアIQという機種でした。
月刊誌「マイコンベーシックマガジン」を読んで「MSX-BASIC」のプログラミングコードを入力して単純なゲームとかをやっていました。
信じられないと思いますが、当時、データを保存するには「テープレコーダ」を使ってたんですよ。ピーヒャラピーヒャラって保存してました。フロッピーが出てくる前です。
ハードディスクとかは無いので、テープに保存しないとせっかく入力したコードが電源OFFと共に全て消えてしまうんです。これは何回もやらかしました。

パソピアIQです。

 

その後、部活で忙しかった高校と、卒業後就職してやはり多忙だった数年間の合計5~6年のブランクを経てPCと再度出会うことになります。
選んだ機種はMacの「Performa588」でした。
当時のアップルは苦戦していましたねー。
本当に少数派でした。(ちなみにアップルの復活はその後に発売されたiMacだと思います。カラフルなやつ。)

パフォーマ588です。

 

仕事場ではPCを使うことはなかったのでもっぱら自宅で使っていました。
ほとんどネットでしたね。モデムで。
通話用の回線をそのまま使うので、使用中は電話も使えない状況でした。また、電話料金がダイレクトに加算されていくので、夜11時以降は通話し放題になる定額オプションの「テレホーダイ」を利用していました。

Macを使いながらも世の中の流れが完全にWondowsになったのでWindowsのノートPCを購入。
シャープのメビウスという機種だったと思います。
以来、何十台ものPCを使ってきました。
OSも3.1、95、98、98SE、2000、ME、XP、VISTA、以降10まで完全制覇です。

XP以前はOSごと駄目になってしまうこともしばしばで、OSのクリーンインストールも何度やったことか。。。。今は本当に便利になりました。

ということで、こんなことを書いているととても長くなります。
結論は、「腹子はPCと共に年をとってきたよ」ということです。

パソコン好きのアナタ! ぜひお話をしにご来店下さい。
あと、小中学生向けの無料プログラミング教室を開催したいと思って諸々調整中です。
講師を引き受けてくださる方を絶賛募集中です。

また、HP作成の勉強会もやりたいと思っています。
JimdoやWIXといった、無料でHPを作成できるサービスを、みんなで勉強したいと思っています。
ご興味のある方はご連絡下さい。

ではまた!

ご相談はこちらから
0120-056-0900120-056-090
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る